天然水とRO水との違いは?

ウォーターサーバーで利用するお水の種類には「天然水」と「RO水」の2種類があります。
まず、ウォーターサーバーを選ぶ際は、天然水とRO水のどちらを選ぶか悩むかと思います。

ここでは、簡単に天然水とRO水の違いについてご紹介しますので、ご自身の利用用途によって検討してみてください。

天然水とは

天然水とは、富士山などのお水がキレイな場所から採水し、ろ過、沈殿及び加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていない水のことです。
ウォーターサーバーに利用されている多くの天然水は最小限の加工を施すことで、ミネラル分を残し自然本来の味わいがあることが特徴です。

水源は富士山麓や北アルプス、阿蘇・日田など水質が優れている場所が多く、地下水が自然の力で「ろ過」されています。
ミネナル分が入っているといっても、ほとんどのウォーターサーバーは軟水ですので赤ちゃんや妊婦さんも安心して利用することができます。
また、天然水は加工処理を最小限にするため、徹底した品質管理と衛生面への配慮で高い安全性のウォーターサーバーがほとんどです。

天然水は健康に良いとされるミネラル分が豊富なお水、お水本来の味わいを楽しめる水だといえますね。

天然水はこんな人におすすめ

健康やダイエットに気を使っている人

現代人はミネナル分が不足しがちです。
健康に気をつかう方やダイエットに利用したいという方は天然のミネナル分が豊富な天然水がおすすめです。
ほとんどの天然水は軟水ですので、赤ちゃんや妊婦さんにも向いています。

水本来の味を楽しみたい人

天然水はお水本来の自然味わいがありますので、そのままお水を飲む方やお酒やジュースに利用する方、お茶やコーヒーに利用したい方などにおすすめです。

 

RO水とは

RO水とはRO膜(逆浸透膜)という高精度のフィルターで不純物を徹底的に除去したキレイなお水のことです。
お水は水質の良い地下水や水道水などから作っています。
非常に安全性の高いお水で安心して利用することができますが、ミネナル分が少なくなっています。
少ないミネナル分を補うため、ミネナルを添加しているウォーターサーバーもありますが、「ピュアウォーター(純水)」といってミネナルを添加していないものも多いです。

RO水はこんな人におすすめ

赤ちゃんのミルクに使いたい人

赤ちゃんは内臓機能が未熟なため、過剰なミネナル分に対応しきれません。
赤ちゃんにおすすめのお水は硬度100以下の軟水が推奨されています。
そこで、なるべくミネナル分の少ない軟水を赤ちゃんに利用したいという方には不純物の少ないRO水がおすすめです。

お水の料金は抑えたい人

RO水は一般的に天然水よりも低下価格なものが多く、お水の料金をなるべく抑えたいという方にはRO水がおすすめです。

ピュアウォーターとは

ピュアウォーターとはRO膜などでろ過した後、ミネナル分などを添加していない純粋なお水のことです。
なるべく不純物が少ないお水を利用したい方にはピュアウォーターがおすすめです。

ピュアウォーターで人気のウォーターサーバー

アルピナウォーター

業界最安値1,050円!

アルピナウォーターは業界最安値!
北アルプスから採水した天然水をROろ過してるので安全・安心。
ROろ過によって、99.9%の不純物を除去した軟水なので、赤ちゃんのミルクにも安心です。

水の価格 入会金 サーバー料金 配送料
1050円(12L)
0円 572円
無料(配送エリア内
電気代 水の種類 ボトルの種類 宅配エリア
470円(エコサーバー) RO水 返却タイプ
関東・甲信越・関西・四国とその他地域

ハワイアンウォーター

ハワイの大自然の天然水

ハワイアンウォーターはハワイの大自然から生まれた天然水をROろ過したピュアウォーターです。
不純物を徹底的に除去しているので安全・安心

オプションで高濃度水素水サーバーとしても利用できます。

水の価格 入会金 サーバー料金 配送料
1550円(12L)
0円 572円
無料(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城
電気代 水の種類 ボトルの種類 宅配エリア
470円(エコサーバー) RO水 ワンウェイ
全国(沖縄、離島除く)

投稿日:

Copyright© ウォーターサーバー徹底比較-SUGONAVI , 2022 All Rights Reserved.