おしゃれ ウォーターサーバー 一人暮らし

おしゃれなウォーターサーバー「フレシャス」

更新日:

ウォーターサーバーはデザイン性が高いものが増えてきましたが、中でも「フレシャス」はおしゃれで使いやすいウォーターサーバーだと人気です。
使い勝手が良く、インテリアとの親和性が優れたデザインだと評価されグッドデザイン賞を受賞しています。

それもそのはず、世界的なプロダクトデザイナーである安積 伸という方がデザインを担当し、デザイン性、機能性、安全性を高めながらも使い勝手の良いウォーターサーバーとして設計されています。

そして、良質の天然水は便利な小型軽量パックなのに低価格
省エネ機能で電気代も安いため、コストパフォーマンスも優れています。

ここでは、そんな「おしゃれウォーターサーバー」の代表格フレシャスの特徴についてご紹介します。

フレシャスの特徴

おしゃれなデザイン

フレシャスのウォーターサーバーはインテリアと調和するデザイン性の高さが好評な理由のひとつ。
省スペース設計で設置場所の自由度が高く、豊富なカラーバリエーションがあるのが特徴

また、デザイン性だけでなく使い勝手の良さと機能性の高さもポイントです。

ここでは、フレシャスの人気モデルについて簡単にご紹介します。

FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)

一番人気はグッドデザイン賞を受賞した、『FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)』
3つの省エネ機能で最大70%の電力をカットするなど機能性も抜群。
軽量な7.2Lパックが利用できるので、お水の交換もラクラクです。

※写真左はdewo、右はSlat クリックすると公式ページへ遷移します。

FRECIOUS Slat(フレシャス・スラット)

2016年グッドデザイン賞を受賞した『FRECIOUS slat(フレシャス・スラット)』は、水の消費量の多い家庭向けに9.3Lボトルを新たに採用したモデル。
水の量が多くなったぶん、足元ボトルで水の交換が楽に行えるように設計されています。

マットな質感でシンプルな外見ですが、操作性や安全性も最大限発揮されたモデルです。

RECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)

『FRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)』は人気急上昇中の卓上型
キッチンやワゴンの上など置き場所を選ばないので、邪魔にならずインテリアにもマッチします。
1/3の小さいサイズながら、温水・冷水が利用できるのはもちろんのこと、最新テクノロジー「UV-LED」で衛生面にも配慮。
お水は軽量4.7Lパックなのでお水の交換がもっと簡単になっています。


※写真はdewo mini クリックすると公式ページへ遷移します。

コラボモデル リラックマ/ワンピース

かわいい「リラックマ」や子供たちに人気の「ONE PIECE(ワンピース)」とのコラボモデルも人気のあるサーバーです。
初回のみデザイン代が必要ですが、かわいいデザインのサーバーがあるとお部屋が華やかになりますね。


※I Love リラックマモデル  クリックすると公式ページへ遷移します。

衛生的で安心なお水

おしゃれなフレシャスのサーバーですが、衛生面も十分に配慮されており、安全に天然水を楽しむことできます。

フレッシュ機能とエアレス構造

サーバー内の温水を定期的に循環させることで天然水を新鮮な状態を保つフレッシュ機能を搭載し、サーバー内をエアレス構造とすることで、雑菌の繁殖を抑え衛生的にお水を利用できるようになっています。

※対象機種:dewo(デュオ)、Slat(スラット)

 

UV-LED殺菌機能

業界初のUV-LED殺菌機能が搭載されており、天然水を常時新鮮な状態に保つようになっています。
また、クリーニングボタンを押す必要がないのでいつでもお水が利用出来て便利です。

※対象機種:dewo mini(デュオミニ)、SIPHON+(サイフォンプラス)、AQUAWISH(アクアウィッシュ)


3種の美味しい天然水

フレシャスは3種の天然水から選ぶことができます。
選べるお水は、まろやかな味わいで人気の富士山の天然水、ミネラルたっぷりの朝霧高原のお水、希少価値の高い木曽の森林に湧き出た天然水の3種類。
それぞれ、硬度、ミネラル成分が異なるので、天然水が持ついろんな味わいを楽しむことができますね。

富士山 朝霧高原 木曽
種類 天然水(地下水) 天然水(地下水) 天然水(湧水)
硬度 21mg/L(軟水) 85mg/L(軟水) 20mg/L(軟水)
バナジウム 86μg/L 180μg/L -
価格(1パック) 1,155円 1,140円 1,170円
特徴 ほのかに感じるあまい後味、舌の上でまるみを感じられる優しい天然水 ミネラルを感じる後味。さっぱりとした飲み口が爽やか。 スッキリ飲みやすく、雑味のない清涼感が人気

ウォーターサーバーの機種により、利用できない天然水があるので注意が必要です。
富士山の天然水はあらゆるサーバーで利用できますが、贅沢な湧水をつかった木曽の天然水は「dewo(デュオ)」のみでしか利用できません。
色んな味を楽しみたい方はウォーターサーバーの機種選びに注意しましょう。

女性に優しい軽量パック

フレシャスの天然水は小型軽量の7.2Lパックなので、お水の交換が楽々です。
お水のパックをバスケット部分に入れて、ニードルボタンを押せば設置完了。

また、卓上型のdewo mini(デュオミニ)は4.7Lとさらに小型になっているので、ますます便利です。

一人暮らしにもピッタリ

フレシャスのウォーターサーバーは小型でデザイン性が高いことから、一人暮らしなど少人数の家庭での利用が多数を占めています。
フレシャスの契約者のうち、一人暮らし/二人暮らしの利用者が全体の約43%を占め、少人数でも使いやすいサーバーとしての地位を確立しています。

そこで、フレシャスのウォーターサーバーが「なぜ一人暮らしで利用しやすいのか」のポイントをご紹介します。

配送スキップが可能

一人暮らしの場合、旅行や出張などでお水をあまり利用しないことが多いですよね。
そんな場合、毎月のお水の配送・購入ノルマがあると、お水を使いきれずに困ることがあります。

フレシャスの場合、長期不在にする場合は「次回配送スキップ」という機能で、最長2カ月の延長が無料で可能となっています。
2か月以上配送停止する場合は手数料(1,080円)が必要ですが、年に2か月だけスキップできるというわけでなく、2か月間のうちに一箱購入すれば手数料はかかりません。

旅行や出張なので水をあまり利用しない場合も料金を気にせず利用できるのは一人暮らしには便利ですね。

小さな設置スペース

一人暮らしの場合、大きなウォーターサーバーは置き場所に困りますが、フレシャスの場合は省スペース設計なので置き場所の自由度が高いです。
雑誌1冊分程度の設置スペースがあれば、サーバーが置けるので、冷蔵庫の横など邪魔にならない所にうまく置くことができますね。

また、大きさ1/3のdewo mini(デュオミニ)ならば、卓上型なのでキッチンの上や寝室などに置くことも可能です。

小型軽量パック

フレシャスの天然水は「7.2Lの軽量パック」で、一人暮らしでも利用しやすい量になっています。
一般的なウォーターサーバーだと、12Lのボトルが標準的ですが、少人数では消費するのに時間がかかります。

お水の賞味期限は6カ月ほどありますが、開封後はなるべく早く消費したいところです。
そのため、一人暮らしなどで水の消費量が少ない場合は、なるべく小型サイズの水を選んで交換サイクルを早めましょう。
卓上型のdewo mini(デュオミニ)はさらに小型の4.7Lパックなので、一人暮らしの方にもピッタリです。

また、小さく折りたたんで捨てられるので、邪魔にならないのもポイント。

真空パック方式で空気が入りにくく、細菌が繁殖しにくいためリターナブル方式よりも安全性も高いです。

一人暮らしでの水の消費量

定期配送周期を最長の4週毎に1箱(7.2L×4=28.8L)注文するように設定すると、1日あたり約1Lの水が利用できる計算です。
飲み水として朝晩のコーヒーやお茶に利用し、水筒で職場などに持参すると丁度消費してしまうくらいの量ですね。

お水を使う量がもっと少ない場合は、配送スキップを利用するか、一箱あたりの水の量が少ないdewo mini(デュオミニ)を利用するのも手です。

配送スキップを利用すると、2か月に1箱ずつ消費すれば良いので、1日あたり約500mLの消費量ですみます。
dewo miniを利用すると、1箱あたり18.8Lなので1日600~700mL程度の消費量となる計算です。

フレシャスだと「一人暮らしでも水が使いきれない!」ということはなさそうですね。

最低月額利用料

ウォーターサーバーの月額費用はサーバーレンタル料お水の代金が必要です。
サーバーレンタル料は一定数のお水の注文で翌月無料となりますが、水の消費量が少ない場合はレンタル料が月額500~900円なので無理に注文する必要はないと思います。

最低限かかる月額費用は下のようになります。(毎月お水を一箱のみ注文)

機種 dewo(デュオ) dewo mini(デュオミニ) Slat(スラット)
サーバーレンタル料(月額) 500円
※2箱以上の利用で無料
500円
※3箱以上の利用で無料
900円
※3箱以上の利用で無料
天然水の価格
(FRECIOUS富士)
1,155円(7.2L) 925円(4.7L) 1,506円(9.3L)
1箱あたりの価格 4,620円(7.2L×4) 3,700円(4.7L×4) 3,012円(9.3L×2)
最低月額利用料 5,120円(28.8L) 4,200円(18.8L) 3,912円(18.6L)

一人暮らしなどでお水の消費量が少ない方は、卓上型で軽量パックのdewo mini(デュオミニ)が月額費用が少なくておすすめです。
家族利用などで水の消費量が多い場合は水の単価が安いdewo(デュオ)かSlat(スラット)が良いでしょう。

解約金について

フレシャスのウォーターサーバーを解約する場合、利用期間に応じて以下の解約金が発生します。

9か月未満で解約の場合は16,200円(税込)の解約金
2年未満で解約の場合は9,720円(税込)の解約金

契約後またはサーバー交換後の利用期間で計算されますので、ウォーターサーバーを交換した方も注意が必要です。

購入プランが実はお得

フレシャスのウォーターサーバーはレンタルせずに、購入してしまうのも一つの方法です。

サーバーを購入すると、以下のようなメリットがあります。

  • 天然水の料金が毎回約20%OFF
  • 利用料金は天然水の料金のみ(配送料無料)
  • 安心の3年保証付き

そして、サーバー代金を完済していると、お水の購入ノルマがなくなるというメリットがあります。
先に説明した「配送スキップ」を利用すればあまり問題ないですが、サーバーを購入することで完全にノルマから解放されます。

気になる価格は以下の通り、キャンペーン割引で安くなることがありますので、公式サイトで確認してみてください。

機種 dewo(デュオ) dewo mini(デュオミニ) Slat(スラット)
定価 48,000円 42,000円 50,000円
キャンペーン価格 39,800円 37,800円 41,500円

公式:dewoのサーバー購入プラン

公式:dewo miniのサーバー購入プラン

お水の価格が20%OFFと安くなるので、購入した方が安くなる場合が多々あります。

例えば、下の表のように3年間最低利用金額で利用した場合、レンタルと購入ではほぼ同じ金額になります。

dewo (デュオ)の場合

レンタル時 購入時
サーバーレンタル料合計 17,500円
(初月無料)
0円
サーバー購入費 0円 48,000円
1箱あたりの価格 4,620円 3,756円(20%OFF)
お水の価格合計 166,320円 135,216円
3年間の利用金額合計 183,820円 183,216円

dewo mini(デュオミニ)の場合

レンタル時 購入時
サーバーレンタル料合計 17,500円
(初月無料)
0円
サーバー購入費 0円 42,000円
1箱あたりの価格 3,700円 3,020円(20%OFF)
お水の価格合計 133,200円 108,720円
3年間の利用金額合計 150,700円 150,720円

これより水の使用量が多い場合や利用年数が長い場合は、購入の方が割安になります。
また、購入時割引キャンペーンでサーバー代が割引になるとさらにお得です。

また、お水の購入ノルマを気にしなくて良いのもメリットのひとつ。
一人暮らしの方も購入プランの方が気兼ねなく利用出来て良いかもしれません。

3年以上利用する場合やお水の消費量が多い方は購入プランがおすすめですが、2~3年しか利用しない人はレンタルの方が安くなるのでレンタルプランを選んだ方が良いですね。

省エネ機能で電気代が安い

ウォーターサーバーの電気代は一般的なボトルタイプで1カ月に約1,200円ほどかかるため、最近では電気代が安くなる省エネモードを搭載したウォーターサーバーが人気です。

フレシャスでは最大70%の電気代をカットする省エネモードが搭載されており、月々の電気代は約330円/月~と業界最安の電気代を実現しています。

機種 電気代
dewo(デュオ) 約330円
dewo mini(デュオミニ) 約490円
Slat(スラット) 約380円
SIPHON+(サイフォンプラス) 約750円
SIPHON slimu(サイフォンスリム) 約950円
コラボモデル 約750円

電気代が安い理由は、部屋の明るさを自動感知して温水の電源を制御する「SLEEP機能」や温水温度を低めの70℃に設定できる「エコモード」を搭載し、温水の保温にかかる無駄な電力を徹底的にカットしているため。

また、冷水・温水タンクの構造を見直した「デュアルタンク構造」で無駄な電力を使わないよう工夫がされています。

特にdewo(デュオ)、dewo mini(デュオミニ)、Slat(スラット)の3機種は全ての節電機能がついているため、電気代を抑えるにはおすすめのウォーターサーバーです。

お水の価格は平均的?・・実は安いんです

お水の価格は1Lあたり約160円(7.2Lパックの場合)と天然水のワンウェイタイプでは平均的な価格・・のように思えますが、それは他社の12Lボトルと比較してのこと。
他社のウォーターサーバーでも7Lの小型ボトルが出てきていますが、1Lあたり230円~250円と非常に割高になっています。

フレシャスの場合は7.2Lと小型なのに他社の12L並みの料金なのは非常に安いといえますね。

dewo mini(デュオミニ)で利用する4.7Lタイプは1Lあたり約197円と少し高いですが、それでも他社の7Lタイプよりも安くて利用しやすいです。

また、サーバー購入プランならば、お水の価格が約20%OFFになるのでさらに安くなります。

フレシャスのウォーターサーバーは省電力で電気代も安いのでお水と合わせてトータルコストが下がりますね。

赤ちゃんや小さな子供がいる家庭も安心

フレシャスの天然水は、赤ちゃんのミルクにも利用できる硬度21(FRECIOUS富士)の軟水
外部機関での放射性物資検査も行っており、無菌エアレスパックで衛生的にも安全です。
ミルクを作る際もお湯を沸かす時間が節約できます。

どのモデルもチャイルドロック機能が標準搭載されおり、小さな子供がいる家庭でも安心して利用することができます。
さらに、人気モデルのdewo(デュオ)やSlat(スラット)は子供の目に付きにくいウォーターサーバー上部にボタンがついている安心設計。

フレシャスは赤ちゃんや小さな子供がいる家庭で安心して利用できるウォーターサーバーだといえますね。

フレシャスはこんな人におすすめ

  • オシャレなウォーターサーバーを置きたい人
    お部屋のインテリアに合わせやすいおしゃれなデザインが大きな特徴。
    省スペース設計で置き場所の自由度も高いです。
  • 女性の方などお水の交換を楽にしたい人
    軽量パックでお水の交換が楽々。
    しかも、軽量パックなのにお水の料金が安いのもポイントです。
  • 小さな子供や赤ちゃんがいる家庭
    チャイルドロックなどの安全機構が標準装備。
    ワンピースやリラックマなどのコラボモデルは子供たちも大喜び。
    硬度21の軟水だから赤ちゃんのミルクにもピッタリです。
  • 一人暮らしの人
    お水の消費量が少ない月も配送スキップで無理なく利用できます。
    省スペースなので置き場所にも困りません。
  • 色々な天然水を楽しみたい人
    ミネラル分や硬度の違う富士・朝霧高原・木曽の天然水から選べるので、色々なお水を味わいたい人にピッタリ!
  • 長期間利用する人
    購入プランだとお水が安く買えるので、長期間利用だとトータルコストが大きく下がります。

 

省スペース設計でデザイン性に優れたフレシャスのウォーターサーバーは機能や性能も一級品です。
天然水は小型パックなのに大型ボトル並みの低料金なのもポイント。
省エネ機能で電気代も節約できます。

フレシャスのウォーターサーバーはデザイン・価格・利便性・安全性すべてにおいて高い次元でまとまっていますね。

フレシャス

オシャレなサーバーが人気!
富士山のバナジウム天然水

グッドデザイン賞受賞の秀逸なデザイン
リラックマやONE PIECE(ワンピース)とのコラボモデルがカワイイです!
女性や高齢者にも優しい業界最軽量7キロのウォーターパックは交換が簡単で片付けもラクラク。
業界初の「UV-LED」殺菌機能搭載で、衛生面も安心です。

水の価格 入会金 サーバー料金 配送料
1155円(7.2L)
1506円(9.3L)
925円(4.7L)
0円 無料(2~3箱以上) 無料
電気代 水の種類 ボトルの種類 宅配エリア
330円~(dewo) 天然水 ワンウェイ 全国
.

-おしゃれ, ウォーターサーバー, 一人暮らし

Copyright© ウォーターサーバー徹底比較-SUGONAVI , 2022 All Rights Reserved.